2008年10月31日

最近のDVD-Rメディアは記録後1年しか持たない恐れあり。最適なデータ保存媒体はどれか?

【重要】この記事の改訂版が2010年5月28日に公開しました。そちらも必ずご覧ください。

最近のDVD-Rの品質が思ったより悪くなっているらしいことが、DVD-Rの研究開発を行っている森氏が語った模様。

実際にこの件を取り上げているブログです。
http://d.hatena.ne.jp/longlow/20081017/p1

さらにinpress watchでも小さい(気づきにくい)場所に掲載されている。
http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2008/10/29/

最近、DVD-Rメディアの値段は国内大手のものでもCD-R並まで下がってきていますが、品質も下がってきているようです。

その原因となっているのが、「シアニン」という「データ記録エラー率が下がるけど、対光性、保存性が悪くなる」色素を使用したからとのこと。

つまり「短期的な見た目では高品質」だが「実際は安かろう悪かろう」というメディアが増えているというわけです。

さらに、DVD-Rメディアの単価の低下から、国内有名メーカーでも海外に生産拠点を移しています。
まともなDVD-Rを生産していたのはすでに潰れた国内工場だけとのこと。

これでは、データのバックアップをDVD-Rに書き込んでも信用なりません。

ということで、DVD-Rは信用がなくなってしまいました。
ただし、この森氏が監督作成したDVD-Rメディアは割高ですが、現在も販売されてます。

http://www.landport.co.jp/mori/

しかし、このメディアも委託生産拠点の撤退により在庫限りとのことで、近い将来無くなることは確実です。

http://www.morimedia.jp/ 左下の今後の森メディアについて参照

森メディア以外には三菱化学メディアが保存性をうたったDVD-Rを出しています。森氏の発言がこれに該当するかはわかりません。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080228/mcmedia.htm

そこで、今、保存性を考えた上でどのメディアに重要なデータを保存すればよいか考えて見ましょう。

考えられる方法は以下のとおりです。

1.DVD-Rに書き込み、1年ごとにコピー
2.分割してCD-RやMOあたりに
3.時代はBlu-ray(ブルーレイ)だろ
4.フラッシュメモリ安くなったよね
5.ハードディスクなら大容量
6.ネット上のオンラインストレージに

と、6つの手段が思いつきました。

1.の場合、たぶんコピーするの忘れて消えてたなんてことも有りうるので難しいです。さらに、デジタルテレビの録画データはコピー制限により難しいでしょう。保存性をうたったメディアを頼るしかないです。

2.の場合、森氏はCD-Rの方が保存性は良い(対策あり)ことを書いていましたので、少しは保存性があがりますが、閲覧時に結合する必要があったり、複数のメディアが必要だったりと面倒くさいことになります。MOは保存性はいいですが、そもそも読めるドライブが無くなるかもしれません。

3.BD-Rは保存性に優れているといわれています。今の選択肢としてはいいでしょう。しかし、将来DVD-Rと同じ道を歩む可能性があるため、未来ではどうなのかわかりません。
http://journal.mycom.co.jp/ad/2007/bestbuy06/tdk02/index.html

4.フラッシュメモリは書き換えれば書き換えるほど劣化しますが、逆に書き換え無かればいつまで持つのでしょうか。
耐衝撃性は高いですし、作りによっては耐水性も。さらに、永久保証するメーカーも登場しています。
保証は出来ませんが、以外に大穴かもしれません。
意外に4はお勧めできないことがわかりました。2010年5月28日の記事をご覧ください。

5.案外、ハードディスクは脆いので(落としたら終わりとか)お勧めできません。また、通電するたびに劣化し、通電していなくても磁気でデータを記録している関係上、長期(年単位ですが)にわたり書き換えを行わないと磁気が失われ消えることも考えられます。

6.の場合、データの保存やデータの漏洩防止を第三者に委ねることになります。通常オンラインストレージ業者は日ごろバックアップは当然していますので、消失する可能性は低いでしょう。しかし、いつの間にか閉鎖(倒産、撤退)していたなんてことになってしまったら、データの保証はありません。

結論
ということで、どれも一長一短あり、どれが良いとはいえません。
ただ、これからは「定期的にバックアップをバックアップ」するということも考えなければならないかも知れません。

面倒な人は、フラッシュメモリかBlu-rayでしょう。新しい技術に期待するしかありません。
posted by ピーシーアシストAIZU at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコンについてのアドバイス
この記事へのコメント
5と6逆になってますよ
Posted by az at 2008年12月10日 13:13
ご指摘どうもありがとうございました。
修正いたしました。
今後とも、このブログをよろしくお願いします。
Posted by ピーシーアシストAIZU 湯田 at 2008年12月10日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22177695
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック